『暮らすってなに会議』ってなに?

暮らすってなに会議ってなに?

子ども心を忘れない大人たちへ

やあ、こんにちは。

このページに来てくれてありがとう。

自己紹介はあとにするとして、

君に質問をしてみよう。

日々、忙しく働いている君。

 

そんな君もきっと子どものころに

「生きるってなんだろう?」

「死んだらどうなるんだろう?」

「なぜ宇宙はあるんだろう?」

って考えたことがあるだろう。

 

『暮らすってなに会議』は

大人になった今でもなお

さっきあげたようなことが

気になって仕方がない人たちの

集まりにしたいんだ。

わたしは ふぁづき。

『暮らすってなに会議』の書記長だ。

今後わたしが議事録を

君に共有していくことになる。

で、わたしを描いているのが

雨本洋輔(あめもとようすけ)だ。

詳しいプロフィールはこっちにある。

シンプルかつ本質的な質問

下の動画を観てほしい。

とある男の子のホームビデオだ。

くらすってなに?

3歳のようすけくんは、

バケツに入ったザリガニを見て

「暮らす」という言葉を連想した。

でも暮らすって具体的に

どんなことなのかがわからなかったのだ。

言葉は知っていたのに。

 

さて、君たちはどうだろう?

大人になった君たちは「くらすってなに?」

と聞かれて、答えることができるだろうか?

 

こういったシンプルかつ本質的な質問に

答えるにはどうしたらいいか?

それを考える場が

『暮らすってなに会議』だ。

人間の未来を明るくするため

もうすこし飛躍して、

君が生きる世界の未来の話をしてみよう。

 

このままAIやテクノロジーが進歩していくと

人間は暇になるだろう。

また終身雇用が珍しくなって、

今よりさらに人生が多様になるだろう。

人生は100年を超えるようになる。

そのときに「自分はどう生きるのか?」

真剣に考える人が今よりもかなり増えるはずだ。

重要なのは、これに対して

学校や会社は答えを教えてくれないってことだ。

 

そんなときに、

『暮らすってなに会議』は役に立てるのだ。

ふぁづき

何をやってるの?

『暮らすってなに会議』は

具体的にどんなことをやっているのか?

 

簡単に言えばいろんな人に

あなたにとって「暮らす」ってなんですか?

って質問をしていく。

この質問をベースにその人の生き方を深掘りをしていく。

そうすると普遍的なことが見えてくるはずだ。

質問の相手は自分の暮らしを自分で決めている人

主に自営業や起業家、フリーランスの人だ。

第一回は6月24日公開

こちらのページにて。

作曲家のスキャット後藤さんに

「暮らすってなに?」と聞いてみる。

彼はフリーランス作曲家として

20年以上のキャリアのある人物だ。

 

 

もし君が

「自分はどう生きるか?」

という課題をすでに持っているとしたら

このページにたどり着いたのは

ラッキーかも知れない。

答えを出すヒントを受け取れるはずだ。

 

なお下記の議事録フォームに登録してくれたら、

公開後にこちらから連絡する。

忘れぬようにぜひ活用してほしい。

 

暮らすってなに会議 議事録

購読は無料です。お気軽にどうぞ。








 

わたしからの説明は以上だ。

この会議に参加するみんなの未来が

明るくなることを願っている。

タイトルとURLをコピーしました