野球は家に何回帰って来られるかを競うゲーム

Ⅱ-遊ぼう

こんにちは、雨本です。
デザイン、映像制作をしながら自社のギフトサービス開始の準備を進めています。
今日はそのサービス、『野球と暮らす ギフト』の会議を集中して行い、いっきに話を詰めました。

野球と暮らす展まであと21日。
ここからハイペースで進めていきます!

野球はおうちに帰るゲーム

『野球と暮らす』は野球にフォーカスしたサービスですが、いろいろな場面で野球に関心のないひとに自分のやっていることを説明する機会があります。
これまでいろんな方法で野球の魅力について答えてきましたが、野球に疎い義妹との会話で説明に使った言葉が響いたようなのでここに記録しておきます。

 

あめ
あめ

ホームランを打つと、バッターはベースを踏みながら

一周してホームまで帰ってくるでしょ。

野球はホーム、つまり家に何回帰って来られるかを競うゲームなんだよ。

 

こうやって説明されると、興味のない人でもちょっと野球へのイメージが変わるかもしれません。
野球の魅力の伝え方は、今後もバリエーションを増やしていきたいです。
みなさん、独自の言い回しをお持ちでしたらぜひ教えて下さい。

《『野球と暮らす ギフト』というサービスをやっています》

『野球と暮らす ギフト』は、暮らしに寄り添うアイテムをホームベース型ギフトボックスに詰め込んでお届けするサービスです。
既存の野球グッズは球団や選手モノばかりで敷居が高いので、シンプルでかわいくて日常で使えるものをイメージしてはじめました。周りに野球好きがいる方、各種ギフトに検討してみてください。

 

『野球と暮らす』ウェブストア

 


 

タイトルとURLをコピーしました