下見で即決した「野球と暮らす展」の会場を紹介します

Ⅱ-考えながら遊ぼう

こんにちは、雨本です。
今日は6月に行われる「野球と暮らす展」の会場についてお伝えします。

『野球と暮らす ギフト』とは

    

 

『野球と暮らす』は、2016年10月よりmarutanton inc.のブランドとしてネットショップ、イベントでの販売を行ってまいりましたが、この度『野球と暮らす ギフト』を新たに始動いたします。

『野球と暮らす ギフト』は、これまで好評をいただいていた『野球と暮らす』のマグやトートバッグなどをまとめたギフトセットを展開していきます。
野球好きの方への贈り物、記念の品としてぜひともご利用ご検討ください。
販売開始は2018年6月を予定しています。

 

東京表参道のペリーハウスギャラリー

今回『野球と暮らす』の展示を行う会場は、東京表参道にあるペリーハウスギャラリーです。
表参道ヒルズの裏手、閑静な住宅街の中にある小さな商業施設に入っています。

他には蜂蜜屋さん、ジュエリーショップ、アクセサリーショップが集っており、小さな施設ですが洗練された空間になっています。


ペリーハウスは、その表参道奥の住宅地に次の時代のクリエイターや企業家を育てるゆりかごとして誕生いたしました。
その小さな商業施設は、極めて耐震性の高い木造構造としたことで解放感ある空間が確保され、
天然素材で作られた室内と野外の大きなデッキは避暑地のような空間を演出しています。

その一角に設置されたギャラリー
このステージに集うクリエイターのコミュニケーションを深め、展示されるアートの発信力を高めています。

ペリー”ハウス”ギャラリーというだけあって家のように落ち着いた、木のぬくもりを感じるつくり。1月に下見に行った時、到着してすぐに「ここだ!」と感じたのを覚えています。

この空間をどんな風に『野球と暮らす』ワールドにするか、現在ワクワクしながら準備を進めています!

《『野球と暮らす ギフト』というサービスをやっています》

『野球と暮らす ギフト』は、暮らしに寄り添うアイテムをホームベース型ギフトボックスに詰め込んでお届けするサービスです。
既存の野球グッズは球団や選手モノばかりで敷居が高いので、シンプルでかわいくて日常で使えるものをイメージしてはじめました。周りに野球好きがいる方、各種ギフトに検討してみてください。

 

『野球と暮らす』ウェブストア

 


タイトルとURLをコピーしました