ギフトとは応援である

Ⅱ-考えながら遊ぼう

こんにちは、雨本です。
いよいよ野球と暮らす展まで一週間を切り、準備も最後の段階。
しかし最後が一番忙しいのはイベント運営を経験されたことのある方ならお分かりでしょう。
今日は短めに。

「ギフトって”応援”なんじゃないかな」

ギフトサービスのことを考えていたら、妻との会話の中でこんなフレーズが出てきました。

当然ですが、賞味期限の切れた食品や使えなくなった道具は選びませんよね。
「何を贈ったら、あのひとのこれからに役立つかな」と考えてギフトを選ぶ。

人は誰かの未来を応援するために、ギフトを贈るということです。

 

つまり我々は応援グッズを作っている。
それは、特定の野球チームの応援グッズではなく、
ギフトを受け取る人の応援グッズを作っている
んだと。

 

とてもやりがいのある仕事だと思います。

 

《『野球と暮らす ギフト』というサービスをやっています》

『野球と暮らす ギフト』は、暮らしに寄り添うアイテムをホームベース型ギフトボックスに詰め込んでお届けするサービスです。
既存の野球グッズは球団や選手モノばかりで敷居が高いので、シンプルでかわいくて日常で使えるものをイメージしてはじめました。周りに野球好きがいる方、各種ギフトに検討してみてください。

 

『野球と暮らす』ウェブストア

 


—————————————–
Eメール一斉配信システム ASPサービス

「 める配くん 」

月額2,079円~ ご利用いただけます。

実績多数!抜群の安定性とコストパフォーマンス
でメール配信をサポートします。
空メール機能、携帯電話配信も可能です。
—————————————–

タイトルとURLをコピーしました