野球と暮らす展初日、予想以上。

Ⅱ-考えながら遊ぼう

こんにちは、雨本です。
昨日は野球と暮らす展初日でした。簡単に振り返ってみたいと思います。
一人での在廊時間が長いので、なかなか写真が撮れなかったのが明日からの改善点。

 

前日夜はポスターや展示物をぎりぎりまで調整し、24時間営業のプリントサービス店舗で印刷。
そのまま会場へ。

開始の一時間以上前に到着しポスター、原画作品の位置調整などを行いました。
なんとか無事に、開始時間には空間を整えた状態で臨めました。

平日はなかなか人が来ないかもなーと、ブログでも書きながら待つつもりでしたが、開始15分ほどで男性のお客さんが来場。
リュックに高校名の入ったキーホルダーをつけておられたのでお声がけしてみたところ、元球児で母校の名前だと。そこからお話が面白く、話し込んで気がついたらお昼の時間帯に。
個人の特定を避けるため具体的に書くのは控えますが(明日からブログで書いていいか伺うことにします)、野球の楽しみ方を多角的にお持ちの方でした。

その後、入れ替わりでほぼ途切れなく訪問がありました。
SNS上でしか告知していないのでこれはほんとに予想以上。
(その代わり毎日しましたが笑)

 

 

ありがたいことに、おまけくらいのつもりでやろうと思っていた単品販売が好調で補充が必要に。
今後在庫の関係もあり、単品販売を継続するか迷うところです。

岐阜県土岐市在住の陶芸家の叔父、加藤土代久氏から立派な胡蝶蘭が届く。

 

平日はゆったりお茶などを飲みながらお話できそうです。
もし時間が空いたりお近くに寄ることがあればぜひ起こし下さい。

 

スポンサーリンク

《『野球と暮らす ギフト』というサービスをやっています》

『野球と暮らす ギフト』は、暮らしに寄り添うアイテムをホームベース型ギフトボックスに詰め込んでお届けするサービスです。
既存の野球グッズは球団や選手モノばかりで敷居が高いので、シンプルでかわいくて日常で使えるものをイメージしてはじめました。周りに野球好きがいる方、各種ギフトに検討してみてください。

 

『野球と暮らす』ウェブストア

 


 

タイトルとURLをコピーしました